寛永3年創業 いちはし はじめの素人模型本舗

タグ:2000GT ( 6 ) タグの人気記事

週刊 トヨタ2000GT 25GT

今回は、なんと、インストルメントパネルにグローブボックスカバーを組み立てる!

といたって豪勢な作業。


e0253458_2131218.jpg


インストパネルはなんでも、贅沢にABS樹脂にラバーコーティングを施した仕様であるとの事。

これに、グローブボックスをはめるという作業。

なんか・・・下手すると傷が付きそうな気もしなくもないが・・

バリがあったのでここは、バリバリ伝説なみにとり・・

取り付けてみた。

e0253458_216534.jpg


完成・・・


しかし、このグローブボックスをキコキコすると色が禿げ・・・いや・・・はげそうなので、

わたしゃ・・・このままにしておきたい。。

で・・・ここで疑問。。

これって・・・デカールが貼られていている箇所があるんだけれど。。

経年劣化していく際の後日処理的な事はあるのだろうか?

なければないで別にいいといえばいいんだけど・・・


あればあったで尚いいが・・・・
[PR]
by moki_model | 2012-06-04 08:01 | 1/10 トヨタ2000GTを作る

週刊 トヨタ2000GT 21GT

今号は以前と同じ事をやるのみでした。これといってやることはないのです。

右側のフロントナックルを組み立てるという作業なので写真はなし。。

で・・・また22号はエンジン関連にいくそうです。

しかし、20号でエンジンの接着箇所が書かれていました。別に接着するところは今のところありません。。

しかし、ブレーキキャリパーとナックル部分は外れそうな感じもしなくなく。。ここは接着しました。



ヒーターホース部分のディテールアップのやり方が書いてありましたが、単に着色し忘れ感もしなくない。。ここは塗っておきました。
[PR]
by moki_model | 2012-05-06 08:06 | 1/10 トヨタ2000GTを作る

週刊 トヨタ2000GT 16GT

気が付いた方も多いと思われるが、デアゴスティーニ トヨタ2000GTを作るも16冊目と相成りました。


いつも無難に日曜日に届くと言う律儀さは立派である。。


今号はエンジン周辺パーツを準備する号というアバウトな号。バッテリーとウォッシャータンクにホースとケーブルをつけるだけで終了。。。



e0253458_17252386.jpg




あとは、いつものように保管するのである。
[PR]
by moki_model | 2012-04-09 17:29 | 1/10 トヨタ2000GTを作る

週刊 トヨタ2000GT 15GT

デアゴスティーニ トヨタ 2000GT。今週は15号目の製作。

いつもの様に、いつものごとく日曜日の決まった時間に届く。


今週は「オイルパンを仮組み」の巻き。

e0253458_173225.jpg


またしても、組み方がガイド通りではもはやなくなってしまったけれど、オイルカバーとオイルパン。樹脂とメタルの組み合わせである。

e0253458_17351898.jpg


既に14、15号は組み立てがガイド通りに組んでないけれど、形になる。・・・・


e0253458_17361755.jpg


こんな感じではめておく。次週は「エンジン周辺のパーツを準備する」という巻きなのだが。。

「準備」は今まで「保管」していたパーツを来週使うので「準備」をしておいて下さいねという意味なら理解も出来るが一方的に押し付け的に「準備」号なので、「小学1年生準備号」みたいな意味の号なのだろう。。。
[PR]
by moki_model | 2012-03-27 09:24 | 1/10 トヨタ2000GTを作る

週刊 トヨタ2000GT 7GT

e0253458_17144898.jpg


いつもの様に日曜日に届いた、デアゴスティーニの荷物。

今週号はタイヤとツールボックスのみというやつ。ホイールを確認とかタイヤを確認というやつを一度は経験してみたかったけれど、出来た。。。


さて、6号でこれ見よがしに「オレ様の会社はここまで忠実に再現してやったんだよ。しっかりとみやがれ」的な感じて確認しましたよ。


ハブナットはマグネットになっていて、多分これをくっ付けるんだろう。。

で・・・この昔みたいなフジミかアオシマのプラモみたいに見せかけて金属製のホイールにタイヤを装着。これで、左右のフロントは完成。空気に触れるなとか色々と書いてあったのでとりあえず、完成したタイヤ自体を暗室に・・・


e0253458_17225894.jpg



そして、付いてきたツールボックス。。。なんか使い道はあるんだろうけれど・・


このシリーズには不向きな感じである。。2000GTのグラデは案外かっこいいんだか。。悪いんだか。。
[PR]
by moki_model | 2012-01-31 17:26 | 1/10 トヨタ2000GTを作る

デアゴスティーニ トヨタ2000GT創刊号

e0253458_1635533.jpg



本日、WEBで定期購読を予約していたのが、今日昼過ぎに届いた。

そして、マクラーレンMP4-23の60号と61号も届いた。本来なら先週の日曜日にマクラーレンの方は届いていなければいけないのだが・・・・トヨタ2000GTを定期購読を申し込んだら、こっちのトヨタ2000GTの発売に合わせてこれと一緒に送られてきた。。。。。。


マクラーレンの方は届かなかったので、デアゴにメールしたら。。。。12月6日前後に送りましたというメールが来たのだけれど・・・・・10日に商品発送のメールが届いた。。。

本もCDも予約したら。。。前日には手元に来るだろう。。。。普通は・・・・というのに。。。。この会社は、律儀なのか?融通が利かない。。。。きっちりと。。。発売日の13日に届いた。。。

先行発売組みの方々のを試験していない県の方々が購入する際は、デアゴにメールではなく、電話でその旨を伝え、購入出来るらしい。。。


こういうのは、やるくせして。。。。更に・・・・ネットでどんなのが発売されるのか?と分かるのに。。。


こんなに律儀かつ・・・融通の利かない・・・・臨機応変もへったくれもない。。。D社って。。。。



まぁ・・・・文句を言っても仕方ない・・・・漸く「デアゴスティーニ 零戦をつくる」を無事に完成させれたので・・・

とりあえず、素人でも出来る模型なのだろうが・・・「せっかく制作したのに、外す。。。。」「間違えたので作業を中止・・・」「作業中止をしていて下さい・・・」「順序がデタラメ・・」という事を念頭に。。。。


まずは・・・正確に再現されていない。。。などなどを頭に入れて相当・・自分のメンタルというか・・・男の器のデカさを持っていないとタダタダ・・・・怒り心頭の会社である。。。。



まぁ・・・・そんな文句タラタラ言っても仕方ないので、今回のトヨタ2000GT、トヨタの完全監修により実現されたもので、今までこの会社は京商と組んで模型を制作する事が多かったけれど。。。


余りにも酷い出来なので、クレームが来まくったのか?。。。。見捨てたのか?このモデルは京商製ではないのが特徴。


この模型のトヨタ2000GTは言わずと知れた、ヤマハ発動機と共同開発された車でエンジン開発もヤマハ、ボディもヤマハの手による車であり1967年に発売された日本のモータリゼイションの黎明期の傑作中の傑作、トヨタに工場見学に行くと2000GTのプラモが貰えた。


詳しい事はいろいろと調べてくだされ・・・・


さて。。。。本日、創刊号が届いたので中身をチェック。(不良品がたまにあるのでね。。。これも念頭に入れなくては・・・・)まずは、スタートアップDVD、これは、スタートにあたってのやつではなく。。。個人的な感想は、まぁ・・・・テンション維持する為の道具と思う。。。


エンジンのヘットカバーは砂地塗装にしっかりとなっていて、まずまずと言った感じ。。。。マグネシウムホイールとホイールカバーとオイルキャップ等。。。。


今回の作業は、ヘッドカバーにオイルキャップをつけるのみの作業。。。。そして、袋に入れて保管となっていたので・・・これじゃね・・・・という感じだったのでしばらく貯めてから作業をすることにした。。。
[PR]
by moki_model | 2011-12-13 17:18 | 1/10 トヨタ2000GTを作る


下手くそですのでご指導よろしくお願い致します。デアゴ模型、レジン、トランス、プラモの車を作ってますが。制作方法が間違えていましたらご指導お願いいたします。

by いちはし はじめ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ランボルギーニカウンタック ..
at 2013-11-04 09:25
ランボルギーニカウンタックL..
at 2013-10-20 03:36
週刊 Lamborghini..
at 2013-09-25 02:52
ランボルギーニカウンタック ..
at 2013-08-30 08:31
忌中
at 2013-08-22 07:53
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧