寛永3年創業 いちはし はじめの素人模型本舗

<   2013年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

NISSAN フェラレディーZを作る

只今、GT-Rを作るを展開している。

わたしはとうの昔に定期購読もこの模型も作ってませんが。。。


今度は、フェアレディーZを作るだそうだ。

いまのところ試験的な先行販売。以前、GT-Rを作るの際にアンケートがきており、次に何が作りたいですか?というのがあった。

全部日産車のしか選択肢がなかったので、フェアレディーが妥当なのだろうが。。。

このCM
のおっさんが妙にキモッ。。。失礼・・・・

当然だけれど・・・・これはスルーさせてもらいます。
[PR]
by moki_model | 2013-05-31 07:45 | イーグルモス

シェルビーデイトナコブラ 初めてのスミ入れに挑戦

すでに、塗装から数日たっていたので、初めてのスミ入れに挑戦しました。


タミヤから出ている例のアレを使いました。


e0253458_641518.jpg


こんな具合ですが・・・・

よく分からん。。。。。


あっ、そうそう・・・・コブラカラーはバルケッタでした。。。
[PR]
by moki_model | 2013-05-27 06:05 | 1/24 シェルビーデイトナコブラ

シェルビーデイトナコブラ 

デイトナコブラの塗装をしてみました。

タミヤのベーコンしかもっていないので、あれに付いているかっこ悪いブラシが壊れてしまい。。アレ、ダサ、ダサいので気になっていたのにwww

ああ・・・・と思っていましたら。。。すっかり忘れていました奥さん!!

0.3ミリダブルアクションタイプのブラシの事をあれをベーコンに接続!!!なんだか・・・変にかっこよくなった。。

これで、コブラを塗装しました。

e0253458_8192655.jpg


今回使ったのは、モデルファクトリーヒロさんのところから発売されている。「コブラカラー」というやつです。実車に近いブルーメタリックだそうです。

ちと・・・濃かったかなぁ?と思いますが・・・・

e0253458_8214041.jpg


モールもしっかりとしていました!!!

スジを彫らないとと思っていましたが、こちらもレジン特有のヨレ等もなし!!!

落ち着いてくればなんとか収まる色具合かと思ってます。

本物なぞ、これなんか見たこともないし。。。もう少しスカイな感じもしなくもないし。。。レプリカのコブラ(AC)はよく近所で見かけるんですが。。。

しかし、画像でみるとこんな具合だし。。。

模型なのでとここは開き直りました。。。。

アト、数日このまま乾燥させておきましょう。お外でがいいんですが。。

風で飛んでいってしまったらもともこうもありませんからね!
[PR]
by moki_model | 2013-05-26 08:29 | 1/24 シェルビーデイトナコブラ

シェルビーデイトナコブラ 

いくつか分からなくなったので製作番号はここからなし!!!


潔い。。。かっこいい男である。。。。アレキシライホも真っ青であろう。。。

んなことなぞどうでもいいわけなのだが・・・

ここのところ大変天気もよくまさに塗装日和である。・・・・日和見主義ぽいが塗装日和である。

というわけで、今までも持ってなかったといわれて久しい、0.5ミリのトリガーを購入・・・

エアブラシなぞ、タミヤのベーコンしかもってないので圧なぞ調整できやせぬ・・・いいのだ!!!

素人だから。。。相手チャリだからみたく言う(C)門間しのぶ。。。

せっく早速、


e0253458_19264866.jpg


サーフェーサーをサーファーみたく波に乗りながら吹く。さすがに、モデルファクトリーヒロ製だけあり、レジン特有のアレはなし。。。

潜入探偵とかげを見ながらやっていたので若干の時間がかかってしまったけれど、初めてエアブラシで噴いたんだけれど、スプレーより上手く吹き付けれたと思う。

吹く際にいつも使っているジュース缶があるんだけれど、ボディ形状からして入らない・・・・

色々と手マン手間がかかってしまったけれど、一応完成・・・

明日は色を塗る!!!!







いうかもう塗った!!!



そんなわけで・・・・・ヒロシ独裁国家はD社が発売になってからにしよう。。。

どうしても・・・オラ・・・美智代にドアを作らせたいのだ。。。
[PR]
by moki_model | 2013-05-24 19:39 | 1/24 シェルビーデイトナコブラ

ランボルギーニ カウンタックLP 500

チャラオスティーヌデアゴスティーニから新たな刺客がおくりこまれたという

情報がネッツにあったので紹介・・・・


ここへきて、またしてもバイク模型のリリースのタイミングの悪さに憤慨していたのだが・・・


今度は・・・・

チンコニギールランボスギール053.gif

ランボルギーニカウンタックLP 500が6月3日から広島で先行発売されるらしい。。。

どうすればいいんだよ050.gif

本職のやつが売れないんだぞ・・・・

2つ作るのは無理だろう007.gif

○エンツォ・フェラーリ・・・・


○トヨタ 2000GT

と車は製作しているので3台並べてみるのもええがなぁ・・・

ハヤブサも作りたいんだぞ。。。

というのも・・・このランボルギーニは薄々もしや的に思っていた車種でもある。。。。根拠はあるっす。

ランボルギーニは50周年記念である。

フェラーリのエンツォもそうであったように、次はランボルギーニかも?と思っていたところ・・・


ハヤブサが登場。。。おおっ・・・・いいね!!!と思っていたらやらかしおったなぁ・・・・

チャラめ!!!!


どうしょうか!!!!!!!!!!!!!!!!!!


2個は出来ん!!!!
[PR]
by moki_model | 2013-05-24 19:20 | デアゴスティーニ 

シェルビーデイトナコブラの製作 ⑬

漸く、ここまで完成・・・・

消火器とハンドル。。。これまた・・・エッチングで作るのだ(ハンドル)

などを取り付けて、再度ボディに取り組み、当たる箇所を再度削りロールバーがボディの天井部分に着くかを確認後・・・

今度は、デアゴのエンツォ同様にシャシーとボディの平行を見る。

ここを修正・・・・

e0253458_75185.jpg


以前、零戦を作った際は塗装はしなかったので塗料面は考えていなかったのだけれど、今回はやはり、この塗料面と、十分な仮組みを行ったはずなのだが・・・

上手くいかず苦労しました。。。

塗料のムラができるのは当然なので、これを均一にしたいと思い、間違えた方法なのだけれど、トップコートで修正・・・

厚くするのが当然みたいなのだけれど・・あとの兼ね合いとこの内部はあまり関係ないので一回の塗布で終了・・・

後は3日から1週間後にこれの裏面も仕上げればシャシーと座席などの部分は一応おわりみたい・・・

次はボディです。レジンのボディ初のチャレンジです。

とこんな事をやっている間にHiroshiは手が付けられないほどの暴君になりあがっていた。。

合田刑事は考えた末に美智代を送り込んだ。。。

Hiroshiのホロコーストは始まっていた・・・


自分より出来る人間はダッハウ、オラニエンブルク、ナッツバイラー、ドランシー、ソビボル等の各強制収容所


と絶滅収容所に送られていった・・・・


一方、Hiroshiによる愛のイニシエーションを受けた女性幹部は?合田が送り込んだ女性はその後どうなったのか?


淳子・・・漢字が面倒なので、ジュリアに変更は追行していた・・・Asakaも同様の働きを見せており、

合田には日々情報が舞い込んできた・・・

他の幹部はHiroshiの権力による性欲をみたすのみで国家は破滅へと向っていくのであるが・・

毎回行われるHiroshiの巧みな話術で民衆は熱狂していた・・・
[PR]
by moki_model | 2013-05-17 08:15 | 1/24 シェルビーデイトナコブラ

シェルビーデイトナコブラの製作 ⑫

GWの前に作っておいた。よく分からないパーツ。

真鍮を切って作っていくのだけれど、先端部分をヤスリで整えていたら

削ってしまったので、再度ステンレスの棒で先端を作りました。

こんな寄り道をしている間・・・

Hiroshiは党員拡大に向けて、各地方へと慰問しにいくのであった。

やつはまずは、震災で未だ復興の目処が立たない東北へと向かい

口からでまかせの演説を行った。しかし、この時期は長いナイフ事件が起こったのである。

e0253458_750281.jpg


Hiroshiに対する叛乱である。もちろん、Hiroshiは大量の粛清を行った。Hiroshi
に対する反逆的な人物の排除である。。。
[PR]
by moki_model | 2013-05-11 07:54 | 1/24 シェルビーデイトナコブラ

シェルビーデイトナコブラ製作 ⑪

GWを使い。

ここまで、一応仮組みしておきました。

e0253458_7302252.jpg


今までの一番の難解のエッチングを加工する。フード?と思えるところ・・・

エッチングは平なので、上手く湾曲に曲げながら、更に横のところも妙なカーブをつけながらの製作、


初めてなので、なかなか接着が上手くいかなかった。。。

そして、

e0253458_733237.jpg


運転席等を一度仮組みしてみました。

この時点でボディとあわせながらの作業でした。

若干当たるところは一度削って、またあわせて、削るという行為をおこなってみまして。

なんとなく、らしいなってきました。

来週くらいにはここのところは完成するという見込みでいます・・・
[PR]
by moki_model | 2013-05-08 07:37 | 1/24 シェルビーデイトナコブラ

Jeff Hanneman

SLAYERのギタリストである、Jeff Hanneman が2013年、入院先のカリフォルニア南部の病院で死去というニュースは大変ショッキングなニュースであった。

SLAYERの結成時からのメンバー。。。(ドラムは何故か縁がないのか?よく変わる。。)であり、基本的には結成時から不動のメンバーであった。

SLAYERの結成は1981年。このころはメタリカも結成されて以降、スラッシュメタルという新たなジャンルが到来するのであるが、このSLAYERは他のスラッシュと違い、結成から今まで決して音楽性のブレないバンドである。

SLAYER is SLAYERである。デビュー以前からレコードは輸入ショップで購入していたのだが、明らかにメタリカの示す、スラッシュとは違っていた。

メタリカは展開が複雑であるのに対して、スレイヤーはスピードと肉を切るかのようなまさしくスラッシュという言葉に相応しいサウンドを取り入れていた。

中でもやはり名盤はデビューアルバムである。当初はコロムビアから発売予定だったのだが、歌詞の過激さからリリースできず、ワーナーの傘下だった、ゲフィン無事にリリースされた。

そのアルバムこそが、REIGN IN BLOODである。以前までのプロダクションの悪さから一変して音質も向上したサウンドは誰もが度肝を抜いたであろう。

20世紀におけるメタルアルバムとして今でも君臨し続けている。

ジェフのインタビューはどこかおちゃらけていていつも面白いインタビューを聞かせてくれた。

しかし、2011年右腕を毒蜘蛛にかまれ壊死性筋膜炎が発症。


去年のラウドパークはEXODUSのギタリストのゲイリー・ホルトが代役を務めていた。

ハンネマンの復帰を待ち望んでいた矢先に肝不全の為に49歳で亡くなった。。。

スレイヤーは誰もが影響を受けたバンドである。

ボクもスレイヤーには多大な影響を受けた・・・・

未だに信じられないが。。


ご冥福を祈りたい。
[PR]
by moki_model | 2013-05-06 08:50 | 音楽(Music)

シェルビーデイトナコブラの製作 ⑩

e0253458_7185375.jpg




やっと完成!


メーター類の回りの枠と細かなエッチングが完成後見づらいので、トップコートをかけて仕上げました。


間違えたやり方かもしれませんが、マークやデカール、エッチングの上からでもよかんべなと東北弁で書いて



あったので、吹き付けてみた。

これで、メーター回りの枠など、見やすくなった・・・・

しかし・・・・一番、難解なエッチング作業が残っていた・・・・

しかし。。。。そのような作業をしていると。。。

Hiroshiがもっとも嫌う人物を排除するため

秘密裏に突如真夜中暴動が発生、住宅街、商店街・・・・など次々と襲撃、放火が行われた、Hiroshi政権の「官製暴動」との噂が指摘されている。

これが「クリスタル・ナハト」である。これにより、Hiroshiの気に入らない人物を虐殺するという行為を行い、後のホロコーストの転換期ともなった事件である。

この事件によりHiroshiは更に支持を集める結果となった。。。

しかし、しつこいようだか、彼はそんな器ではないあくまで、某国のびんぼっちゃまに似ている某国ぽい国の建設をめざしていた。。。


ゲシュタポにより、いちはし はじめと合田刑事は命を狙われるのである。


デイトナコブラを製作している工場は合田がおくりこんだ女性たちによりバレてはいない。

合田はせっかくの幸せを掴み第二の人生を歩んでいる美智代を送り込む計画を練っていた、実は美智代はHiroshiの秘書を行っていた人物である。。

しかし・・・彼女を送り込むことはある意味危険でもあった。。。
[PR]
by moki_model | 2013-05-05 07:38 | 1/24 シェルビーデイトナコブラ


下手くそですのでご指導よろしくお願い致します。デアゴ模型、レジン、トランス、プラモの車を作ってますが。制作方法が間違えていましたらご指導お願いいたします。

by いちはし はじめ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ランボルギーニカウンタック ..
at 2013-11-04 09:25
ランボルギーニカウンタックL..
at 2013-10-20 03:36
週刊 Lamborghini..
at 2013-09-25 02:52
ランボルギーニカウンタック ..
at 2013-08-30 08:31
忌中
at 2013-08-22 07:53
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧