寛永3年創業 いちはし はじめの素人模型本舗

<   2013年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

シェルビーデイトナコブラの製作 ⑨

エッチングパーツを使い。メーターパネルの製作。

第一回目・・・・

土曜日から天候もよく、金曜日の昼辺りから塗装を初めましたので、メーターパネルの製作も乾燥後バリバリになったあたりで製作開始。

黒に塗ったパネルにデカールをソフターやら、セッターやらで貼っていく。。。

デカールはかなりしっかりとしているので取り扱いはやりやすいので素人のわたくしでもやりやすかった。

e0253458_193398.jpg


メーター類はもはや凄いことになっている。。。。

これで終わりかと思ったら大間違いで・・・・

この回りをエッチングの円状のブツを使い、メーター類の回りの縁を作っていく。

e0253458_1935864.jpg


こんな感じである。。。

やはり、Hiroshiである。野球で言えば、中日のようである。。。

国民はあっさりとHiroshiの政策に嫌気が差し始めていた・・・・

愛人を作り・・・・

その愛人は国家の最高幹部で占められていた・・・



崩壊のカウントダウンは始まっていた・・・・

しかし、Hiroshiは気が付いていなかった。。。


まずは、人体実験である・・・Hiroshiは自分より気に喰わない国民を虐殺するという行為に出ていた。

ナチスのようであるが・・・しつけいようだが・・・びんぼっちゃまの某国のようにもはや・・

笑ってしまうような国策を強いているのであるが・・・

独裁は10年も続かないといわれている。
[PR]
by moki_model | 2013-04-30 19:44 | 1/24 シェルビーデイトナコブラ

シェルビーデイトナコブラの製作 ⑧

Hiroshiの独裁ははじまったばかりである。。。。。
合田が送り込んだ、淳子は諜報部隊へと配属された。。。所謂 Hiroshi SDである。

さらに、もうひとりアサーカ・フランシスを送り込むことにした合田刑事である。。。彼女はサロンキティと呼ばれる組織にうまく潜入させることに成功した。

Hiroshiの愛のイニシエーションはHiroshi SS SD ユーゲント等の最高幹部がすべて女性で構成されているのが特徴で、井上某のみは武道派ということで唯一の男性であるが、女性との接近は硬く禁じられていた。

ゲシュタポもそうであるように、やはり、女性で占められていた。

e0253458_861432.jpg


一刻も早く、デイトナコブラを仕上げなければいけないのだが。。。あせりは金木犀である。

愛は陽炎・・・つかの間のつかの間の命なのであり、君がおしえてくれた花の名前は小さな忘れな草なのである。。

エッチングでアクセル、クラッチ、ブレーキを貼り付ける。。。

e0253458_891716.jpg


ここ・・・もはや、色がコベっているようにも見える・・・・なんという名前かはしらない、君が教えてくれた花の名前みたく教えてくれればシェリーも納得いくのだが・・・

Hiroshiは今頃Matsumoriなど、愛のイニシエーションを受けた女性幹部とともに軋むベッドの上でやさしさをもちよっているのだろう。。。

この裏側の白く塗るあたりが苦労した・・・・いかせん・・・下処理を丁寧に行い十分時間をかけて乾かしたのにまったく白色が乗らないのである。

零戦製作の際は金属の質感を出したかったため、塗装はしなかったが、これは塗装をしたい模型である。

一度、色を再度落として仕方なく筆で塗ることにした、表面がしっかりとペーパーがけして磨いてした処理を行ったつもりでいたのだが・・・

次に作るであろう、レジンの為にも勉強になったような気がした15の夜・・・

ここで、さっき作っておいた、ペダルをとりつける。そして、ダッシュボードを仮にとりつけた状態でエッチングパーツで作られている、コブラのプレートを貼り付けて今回は終了・・・・
[PR]
by moki_model | 2013-04-29 08:20 | 1/24 シェルビーデイトナコブラ

シェルビーデイトナコブラの製作 ⑦

おわかりいただけただろうか。。。



エンジンのベルトの部分を取り付け間違いしていることを。。。

さらに・・・我々ほんとうにあった!呪のビデオ製作委員会は。。更に取り付け場所を間違えていたことを確認した。。

さっそく、Hiroshiの野望を殲滅すべく、取り付け間違いの場所を直しました。仮止めだったのでなんとか修正できましたが・・・

e0253458_8365374.jpg


色のムラがあるのはこの際、なかった事にww

ここで、他のパーツも色塗りをだいたい終わらせた。。。う・・・・ん。。。難しい。。。

今度はもうすこし考えて作業をしよう。零戦をつくるより、少しは進歩したかなぁ?。。進歩していないように思えるけれど。。

Hiroshiの第6回党大会がこの日開かれていた。。。

金属模型は時間がかかる。。。零戦をつくるで「瞬間接着剤」の恐怖を知っていた、合田刑事は、いちはし氏に、エポキシでの製作を命じたが、これがかえって時間がかかる要因であった。。

この第6回党大会は「意志の勝利」というプロパガンダとして全国民へと流され、すべての大日本帝国人は彼の巧みな話術でよいしれていた。。。



HiroshiはSSここに就任したのは、ひろしの愛人である。Matsumori(親衛隊全国指導者)という女性であった。Matsumoriはイニシエーションと称し、自身の愛人部屋ともいうべき、サティアンから選ばれた、アノ宗教のアレみたいな方である。。

もともとは、激突隊(S.A)が前身で、ひろしのボディガードとして司令部護衛隊として結成されたのが最初。こちらは、井上某氏がついた。

以降・・・とりあえず・・・割愛して。。。ひろしは保管警察「ゲシュタポ」を結成、ひろしの愛人を作り出すという人体実験開始しはじめた。

このままでは、間に合わないとおもった、合田刑事は、セクシーダイナマイト美女(不二子ぽい)女性、淳子をトヨタ2000GTを使い、ひろしの政党へ送り込みしばらく様子を伺うことにした。。。

e0253458_8371478.jpg


デイトナコブラの裏側。。

コブラって板バネを横に置いてあるのがわかる。。。
[PR]
by moki_model | 2013-04-22 08:37 | 1/24 シェルビーデイトナコブラ

シェルビーデイトナコブラ 製作 ⑥

独裁者HiroshiはHiroshi SSを結成した。。。

選挙を圧倒的な議席で占めると、遂にHiroshiは総統の座に着いた。。。

こうしている間に


e0253458_8175187.jpg


ピンバイスが完成しましたよ。。。なんか・・・失敗してしまいました。。。


そして、エッチングを使ったりもして、ベルトの部分を製作しました。

ベルトを作り、それをつけて

e0253458_8193686.jpg


この間にHiroshiは自分の愛人をイニシエーションという名のまやかしたで、次から次へと愛人を作っていった。。。。
[PR]
by moki_model | 2013-04-17 08:22 | 1/24 シェルビーデイトナコブラ

シェルビーデイトナコブラの製作 ⑤

接着剤が乾くまでパイピングの作業は一時、中止


この感を利用して。。。


このままでは、独裁者Hiroshiに第三帝国を建設されてしまう。

20XX年。。。。。先の政治不信から我が大日本帝国は極端に右翼化していった・・・・

新たに政権を握った安部氏のアベノミクスというまやかしの幻想で、日本人は歓喜に生せていた。。。。

誰もが国家の建て直しと不況からの脱出・・・安定した職業・・・・そして、安定した生活に期待をした。。。

しかし・・・一向に回復しないばかりか、格差は広がる一方であった・・・・

先のリーマンショックから未だ立ち直れない・・・・国債という債権を発行しては国の赤字は増える一方であり、

世界情勢は悪化を辿るばかりである。。。


日本は新たなヒーローを求めていた。。。。


そこに、Hiroshiという某県では高圧的な態度で有名ないわば、嫌われ者の男がいた・・・


彼の口は達者だ・・・所謂、外面がいいというやつである。彼は「活字一揆」を某県で起こした・・・


それは、某国のびんぼっちゃまぽい戦術と巧みな話術で民衆を決起させたのである。。。

しかし・・・・彼は警察に逮捕された。。。その時に書かれた書物が「我が闘争」である。。。


彼は、びんぼっちゃまの国ぽい国を建設するという野望がある。。。


しかし・・・・それを危惧する男、マックス・・・・

マックスは日々、暴走族をと逮捕する特殊警察隊のエリート隊員である。。。

彼は、仲間の情報でこのHiroshiという男の企みを知らされた。。。

マックスはいったんはHiroshiを捕まえかけるが。。。Hiroshiの愛車マークXに対抗する為にACコブラを改造。。。

V8エンジンを搭載し搭載排気量をアップさせて流線型のボディを取り付ける・・・

シェルビーコブラを仲間と共に作り出す。。。

e0253458_84278.jpg


エッチングを一枚一枚、切り離し板バネを作る。。。。

e0253458_85486.jpg


針を板バネの穴に差し込んではめ込んでいく・・・・この際にエッチングのバリ?を綺麗に整える。。。

e0253458_863558.jpg


更に、エッチングパーツで、板バネを固定する。。。

前後あるので注意が必要。。。
[PR]
by moki_model | 2013-04-11 08:11 | 1/24 シェルビーデイトナコブラ

シェルビーデイトナコブラの製作 ④

エンジンのパイピングは一応、一本試しに付けてみましたが、自己満足的でしょうが・・・

上手く付けれましたが、全部つけてから写真を公開してみようかと。。。

で・・・少しエンジンから離れて。。。シャシー部分に取り掛かりました。とりあえず、西武の監督、中日のアレピカール、で磨いて・・・

シャシーは金属です。ここに若干のアナ穴が開いているだけなので、ピンバイスで穴を開けなければいけませんが・・・

ここで、登場するのがボディ。。。ボディにシャシーをあてがえながら穴をあけたり、修正したり。。。で、前後のバーを取り付けていきますが、歪みが生じます。仕方がありません。。これも修正していきます。

ロールバーの部分は、加工が必要です。シャシー部分は「ここにこの部品がつきますよ的な浅い穴が開いているだけ」なので、やはり、ピンバイスで穴を開けなおします。

ロールバーはこのままつけると、アブソーバー??なの?の部分が大いに開いてしまいますし、ボディに当たってしまいます、大幅な加工を必要とします。

結構な時間がかかります。。。コレかれこれ・・・一週間くらいかかっとる。。。

e0253458_853142.jpg



これで、一応調えまして、ボディに仮組みしてみましたら、バッチリあうではないか!!!

初めてにしてはなかなかバッチグーノ介!!・・・・これに今度はエッチングを一枚一枚切り取って板バネを製作するのである。。


そういえば・・・トヨタ2000GT磨いていないぞ。。。・・・・これが完成したら磨くとしよう!!!

トヨタ2000GTを外で撮影されている方みえますね。

近場にあんないい風景がある方は羨ましいです。




次回、世界の独裁者ヒロシ・・・・・ヒロシの税金対策に狂った合田刑事が、V8エンジンのピンバイスを施してヒロシの横暴を暴く!

次回「凶悪の税金対策」にご期待下さい。
[PR]
by moki_model | 2013-04-08 08:25 | 1/24 シェルビーデイトナコブラ

シェルビーデイトナコブラの製作 ③

デアゴのハヤブサが月刊で地方販売となってしまった。。。

全国発売になる手前ではこんなんじゃなかったらしいのだが・・・・

これは・・・ロビが売れすぎて生産ラインが確保できなかったとでも・・言うのだろうか。。。

さてさて、モデル・ファクトリー・ヒロの「デイトナ・コブラ」・・・

あれから色塗りをしましたよ。筆塗りです。タミヤカラーより、ミスター・クロウリーミスターカラーの方がボクは好きなので、これと、ガイアを使用してます。

場合によってはタミヤカラーも使います・・・

e0253458_7461643.jpg


とりあえず、指示通り塗ってみましたが。。。どんなものでしょうか。。。

燦然と輝くV8!!とセミグロスブラックのエンジンブロック?がかっこいいです。。。

そして・・・

この写真では見難いのですが・・・

この燦然とおったつ、キャブに数ミリ穴のステンレスを3ミリ切り、キャブの頭に取り付けました。

ステンなので、切り落としは苦労しまして、切り落としたステンの先を接着剤に付け・・・

爪楊枝で調えて勃起おったてました。黒人もびっくりです。

e0253458_7502928.jpg


エンジンの下には、シェルビー(方仮名ではないけれど・・・)

エッチングでプレートをつけてます。

このエッチングはなかなか高く丸くするあたりが苦労いたしました。

書いたっけ?

パイピングを施さなければいけないので、塗っていない部分もあります。
[PR]
by moki_model | 2013-04-02 07:58 | 1/24 シェルビーデイトナコブラ


下手くそですのでご指導よろしくお願い致します。デアゴ模型、レジン、トランス、プラモの車を作ってますが。制作方法が間違えていましたらご指導お願いいたします。

by いちはし はじめ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ランボルギーニカウンタック ..
at 2013-11-04 09:25
ランボルギーニカウンタックL..
at 2013-10-20 03:36
週刊 Lamborghini..
at 2013-09-25 02:52
ランボルギーニカウンタック ..
at 2013-08-30 08:31
忌中
at 2013-08-22 07:53
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧