寛永3年創業 いちはし はじめの素人模型本舗

<   2012年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

週刊 トヨタ 2000GT 33GT

オリンピックも始まり、女子重量上げを観ていました、ひとりおっさんがいるではないか?

色々な競技がホントありますね。

さて、デアゴスティーニの「トヨタ 2000GT」も今回はだいたいの半分・・・折り返しの地点です。35号では漸く、シャシー部分が届くようです。デフケースに組み立て方が違うので注意と書いてありましたが。。。

本日のお題目は「リヤコンパートメントを取り付ける」というやつ。

まずは、バックドアスタンドをネジで固定します。この際、グイッときつくしめてしまうと立たないのでだいたいの具合に締めておきます。




e0253458_617356.jpg


しっかりと立つかを確認して。。。

リヤコンパートメントを取り付けます。説明書通りにやれば問題はないと思います。早い話、フロント部分から無理くりはめ込むとパーツが折れるので、若干後ろ側からゆっくりと内側に向ってフロント側にある凹部分に
コンポートメントのフロント側にある突起物にはめ込むというやつ。。すこし丁寧にやればはまります。

多分・・・・

e0253458_6194987.jpg


ここで・・・漸くスペアタイヤを製作して置いてみました。

e0253458_6203950.jpg


完成いたしました。
[PR]
by moki_model | 2012-07-30 06:21 | 1/10 トヨタ2000GTを作る

週刊 トヨタ 2000GT 32GT

1/10スケールの精密模型。デアゴスティーニのトヨタ 2000GTを作る。

本日も毎度同じく日曜日に届けれました。配達の方の声で一瞬びっくらこいて、寝ぼけて荷物を受け取る。。。

さてさて、本日は32号目、全65号で完結となるのでここからがだいたいの折り返しとなりました。。。。

今回の号は「アクセサリー類を取り付ける」です。今回は作業量が多い号です。

パーツチェックは忘れずに。

まずは、フットペダルを取り付けました。ここのフットペダルとアクセルローズ。。。じゃなく・・・アクセルペダルというか、ペダルはしっかりと養生シートで覆われてた中にパーツが保護されていました。

ラバー製?(間違えていたらごめんなさい。)になっていて中々の出来です。満足です。

e0253458_17564357.jpg


フットペダル。。。



e0253458_1758527.jpg


キャビンフロアに取り付けます。次に、ペダルを同様に取り付けます。

e0253458_17584189.jpg


裏側から抜けやすい場合は多用途接着剤で接着してもいいとなっていましたので、抜けやすくないのですが、一応しっかりと接着しておきました。

次に、フロアマットを取り付けます。

e0253458_1813534.jpg


フロアマットもラバー?(間違えていたらごめんなさい。)で出来ていました。中々なもんです。これもまた満足でした。

これを入れ込むだけです。多分後日裏側から固定されるのでしょう・・・

e0253458_18484.jpg


こんな感じです。こんな・・・・

で・・・・次にフューエルポンプの「穴」が開いている若干大きな方を「真っ直ぐに立つ程度」(エレクターを聴いたのは言うまでもない。。)にまずは取り付けて。。


e0253458_187363.jpg


フューエルパイプBとAを差し込んで、裏返しにして、セロハンで仮留めする。と書いてありましたが・・

セロハンじゃ・・・・なんなのでマスキングテープで仮に留めておきました。



e0253458_1872989.jpg


こりあえず・・・組み立てガイド通りに慎重に作業を繰り返し。。。。取り付けたら、半立ちのパイプを完全に立たせ。。。

e0253458_188854.jpg



パイプは完成。。。多分。。。こうなるかと・・・・しかし、冊子の手順通りだと、どうもこのパイプが上手く冊子のようにいきません。。。いれはアカンです。。。なので、ここは毎度、お馴染みの冊子を無視して、再度ポンプを取り外して、先にパイプを差し込んで、とりつけてみました。ここは、グラグラだったんですが・・・その内治まるらしいので、接着はしませんでした。たまに、こんな作業があるんです。デアゴさんは・・気が抜けません。。



e0253458_1810786.jpg



そして、次にフューエルフィルターを差し込んで・・・このパイプを裏側から先ほど仮留めしてあったマスキングテープで裏側に固定???(ま・・・・ま・・・・ま・・・まさか。。嫌な予感。。。)

e0253458_18101844.jpg



色々なアクセサリーをぶち刺してメタリカの1stも取り付けまして・・・完成しました。道具を止める固定ベルトのパーツはラバー製だそうです。なので、水にし満たしたりするとしっかりとはまるらしいと冊子には書いてありました。


次号の事があり、スペアタイヤは乗せていません。因みに、固定ベルトはラバー製である。との事らしい。。





今回の格言は「取り付けたアクセサリー類は、スペアタイヤなどによって見えなくなってしまうが、そうした部分こそ作り込むことこそ、スケールモデルの醍醐味だと言える」だそうだww
[PR]
by moki_model | 2012-07-29 18:26 | 1/10 トヨタ2000GTを作る

イーグルモス 日産 GT-R 27冊目

27冊目は26号で製作したフットペダルの製作、ブレーキとフットペダルの組み立ての巻き。

ここは、ABS樹脂なのでなんか部材が危うそうである。。。。

e0253458_16132966.jpg


かなり大きな部品なので、大味な感じなんですが。。。ビスでブレーキペダルを取り付けて

インテリアベースに取り付けます。
e0253458_16151969.jpg


フットペダルは慎重に付けないと折れそうです。。。

e0253458_16155763.jpg


すべてを取り付け終えました。ここを押すと後ろのテールライトが点灯する仕組みのようです。

しかし・・・・この座席部分を製作していてフト疑問に思えまして。。。

2000GTのようにフロアカーペット部分がないではないかいなぁ?

こりゃ・・・あきません。アカンではと思い、イーグルモスの公式ホームページで確認したところ・・・


ありました。。。


フロアカーペット。。。これ・・・・配布されるんですね。。。しかも。。


100号にww・・・もったいぶる箇所なのだろうか?
[PR]
by moki_model | 2012-07-25 07:40 | 1/8日産 GT-R(R35 2011)

イーグルモス 日産 GT-R 26冊目

こうして、漸く25冊目に達成した、GT-Rはこの2011年モデルから「エゴイスト」「Club Trck Edition」が田舎では相当な家が建つくらいの価格のグレードが追加されたらしい。

その「エゴイスト」は名前通りの「エゴ」の塊のモデルであるのである、権力者がまるで暴君を振るい!自分の思いのままに振るう。まさしく権力者の塊のグレードである。

内装もそりゃ・・・・凄いえらい事になっている仕様である。インテリアはなんと20種類の組み合わせが可能となり匠による内装はもうここで生活できるのではと思えるほどの仕上がりである。
輪島蒔絵のGT-Rエンブレム、大正13年創業の「五島屋」の伝統工芸士の久保田 栄氏がこのエンブレムを作り上げるまでひとつひとつ丹念に1ヶ月もかけて製作されるというロッケンローな仕上がりである。


ボディカラーは1色の特殊なカラーのみである。ぶつけたら全装の世界である。

音響システムはえげつなく、まさしく権力者の音楽と言える「クラッシック」を最高峰の音源でしかも車の車内でも損なわないくらいのシステムを誇っていると見ている。

更に、「クラブ・トラック・エディション」のサーキット仕様の専用グレード、安全装置等はオプション扱いになっていて価格は1千万円以上。このグレードに関してはクラブの入会が必要で入会金が100万円、年会費が200万円、更に車の保管料金として別途100万円と、初回費用などを計算すると1450万円となり、ポルシェやフェラーリのワンメイクレースに比べるとお値打ちになると言う。。。

ワンメイク云々・・普通にフェラーリなどは一台の価格自体が1千万円以上もするので、そう考えるとお値打ちなのかもしれないけれど、普通のGT-R自体すら購入不可能である。。。多分・・・こんな車を買えるブルジュアはいちいち細かい箇所気にしないんだろうなぁ・・・・

ねちねちとクレーム付けたり、もう少し価格を負けてくれない?とか燃費とか。。。価格なんて気にしないんだろうなぁ。。。


そんなわけで・・・今号の25冊目は24号同じ後部座席の右側。。

e0253458_1661833.jpg



完成。。。
[PR]
by moki_model | 2012-07-24 17:31 | 1/8日産 GT-R(R35 2011)

イーグルモス 日産 GT-R 25冊目

そういうわけで・・・・本日、GT-Rは24冊目の作業工程の後部座席を作ってみたりして・・・


e0253458_1514468.jpg


後部座席の左側のシート部分。1/8スケールなだけあって座席部分も大きいです。

なかなかのマットな仕上がり具合で質感も良い感じと出来ています。実車は知らないけれどこんな感じなのでしょうか?

この後部座席もGT-Rの開発責任者の水野氏の説明によると、センターコンソールに仕切られたリアシートは横方向のサポートもしっかりした設計になっているようです。

細かなところまで設計されているんですね。。。

e0253458_15192726.jpg


シートバックルです。ここは、ガチッとはめ込めれません。何故か?・・・・答えはこの模型はシートベルトの機能する作りになっていないからです。

e0253458_15211198.jpg


これを座席部分にはめこみます。バックル用の穴にはめ込むだけです。

そして、シートベルトをアンカーに取り付けます。ここは既にこの模型を作られている方々が書いていますが・・
アンカーに番号が振られています。

e0253458_15231869.jpg


ここはガッツリとネジで締めこみます。シートベルトアンカー2という番号を使うようです。
インテリアベース部分のアンカーを取り付ける部分に穴がありますのでここに挟み込んで固定するので多分、間違えないように番号が書いてあるのかと思いますが・・・

e0253458_1526120.jpg


そして、シートベルトを後部座席に取り付けてシートベルトをインテリアベースの後部座席の箇所にベルトを通して裏側からアンカーで固定します。

なんかこんな感じで出来上がりました。

大きなモデルなので一苦労します。。。。
[PR]
by moki_model | 2012-07-23 10:11 | 1/8日産 GT-R(R35 2011)

イーグルモス 日産 GT-R 24冊目

イーグルモスの週刊 日産 GT-Rを作る。今週も間違いなく土曜日に4冊届きました。

1/8スケールというかつてないビッグスケールなので、今回は24冊目ということで座席を作るというわけですが。。

27号のフロント左シートを作るを先に作りましょう!スライドするようです。今回のBGMはザ・モッズの「夜のハイウェイ」です。

e0253458_05167.jpg


シートクッション、なんかよく出来ています、1/8スケールならではという感じなんでしょうか?

e0253458_053154.jpg


ここにスライドレールを取り付けてスムーズに前後するかいなか?を根気良く丹念にねちっこく調べます。

動いたので・・・


すかさず間髪いれずに


e0253458_0551859.jpg


間髪いれなかったのでここを取り付ける写真を撮り忘れましたが・・・

シートベルトバックルを取り付けました。フロントもここはパチッとシートベルトは締めることは出来ません。車検が通らないではないか!

e0253458_058084.jpg


スライドレールが動き。。。閉会後

e0253458_0575061.jpg


開催しました!シートを締めすぎるとここのレール部分の動きがぎこちなくなるらしいので、ガチッガチッに締めないようにとの事です。業務連絡でした。


e0253458_102718.jpg


なかなかよく再現されているみたいです。

27号はここまでで、助手席のシートクッションのみ完成しました。28号で完成されるようです。

彼女を載せるにはちょっと調子ぱずれの恋のビートな感じで終了しました。
[PR]
by moki_model | 2012-07-22 01:03 | 1/8日産 GT-R(R35 2011)

週刊 トヨタ 2000GT 31GT (追記)

昨日は、朝から蒸し暑く節電?なんて関係ないぜ。。。と言わんばかりにエアコンを今年初めて付けたところ、寒くなってしまった。。。

しかし、今朝は昨日と違い涼しいです。

そして、このデアゴスティーニ1/10精密スケールモデル トヨタ 2000GTも漸く次の号でだいたい半分を迎えるんですよ。川崎さん!

冬に刊行されて、今は梅雨。。。そして・・・夏へと向う中、どうしても今度は以前出版されていた「エンツォ・フェラーリ」の改訂版を出して欲しいと切にお星様にお願いするのである。

もう過ぎてしまったけれど七夕として。。

そんな事を切に願いながら今週の31号は、ガソリンタンクこと、フューエルタンクを取り付けるという。そんなわけで本日のBGMはガスタンクの「ジェロニモ」です。


そんなわけで、今回は完全に忘れていた、スペアタイヤ。。。。

合計5本タイヤを作るけれど、今回は後日の製作。提供されたスペアタイヤはホイール部分が裏側はフラットになっていて、タイヤも同様である。

タイヤは半分の形状になっている仕様だそうだが、本当の実車もこんな具合に半分だったのだろうか?

e0253458_8902.jpg


フューエルタンクを用意して再度、裏側からビスで締めて、フューエルゲージを用意してD字形状になっている為間違わずに取り付けられる。

次に、キャビンフロアの辺りにちっさい穴があるのでここにフューエルゲージのホースを差込み裏返しにして、3㎜程折り曲げて、セロハンで仮留めする、しかし、ここはボクはマスキングテープで仮留め。
ここは接着剤は使用しない事と書いてあったのでなにかしら付くのだろうか?・・・

付かずに後からやっぱここは接着してねか。。。忘れて完成か?


e0253458_8135524.jpg


こんな感じ。ホースが細いので注意するようにとの事。付属のピンセットを使うよりここは指でもすんなりとなんなく穴に通せるので無理して組み立てガイド通りにやるより自分のやりいい様にする事をお勧めしたく思います。


今回のGT名鑑はシボレー・コルベットだ。この車は大好き、シボレー・カマロも載らないかなぁ?

次号は、待ってました!シャシーかと思いましたが。。。「アクセサリー類を取り付ける」です。

この分だとシャシーは40号辺りなのだろうか?・・・ダイキャスト製なのか?

ボディのデフォルメは今回のシフトレバーは創刊号のサンプルの模型は垂直に付いていたのであるけれど、今回のシストレバーはしっかりと実車みたく再現されていた。
また、過去のデアゴはサンプルとかなりかけ離れてしまう傾向があるので修正してくる可能性もあるが・・



こうしてみてみたら、デアゴスティーニという会社は日本上陸と共に最初期の出版物を完走して事があるが、あんまり良い感触は正直もっていなかった。
しかし、この模型は個人的に好きである。

なかなかいい感じになってきました。我がトヨタ2000GT!このままの勢いでエンツォ・フェラーリを再度出版して欲しい。頼みますよ。


しかし・・・・今回のサブカルチャーは以前のGS特集と今回のボブ・デュラン特集はいかがなものだろう?
[PR]
by moki_model | 2012-07-16 08:26 | 1/10 トヨタ2000GTを作る

週刊 トヨタ 2000GT 30GT

今週のデアゴスティーニの箱はこのシリーズ初の「厚さ」でした。

それもそのはず「キャビンフロア」の部品提供です。さすがにイーグルモスのGT-Rの巨大さでヒビる事はなかったけれど、

e0253458_2072214.jpg



なかなかしっかりとした仕上げです。デアゴさんは変なところが細かく再現されているという不思議な会社です。

助手席部分は。。。

e0253458_2085720.jpg


鋭いです。なかなかの仕上げでした。満足です。なんと、植毛されているので手荒な事をしてはいけないそうです。

全国の○○を敵にしてしまった感もありますが、今は技術も発展してア○ラ○スの技術を使うべきでした。

残念です。

そんな事はどうでも良いのでさっさと工作しましょう。本日のBGMはキンキンの「死ね死ねブルース」です。

まずは、26号で組み立てたインストールメントパネルを固定する為にビスではめこみます。ここで固定されました。

水転写デカールのウッド部分なのでテッシュとか使ってパネル部分を手で押さえて製作しました。


次に、29号で組み立てた「センターコンソール」をビスで固定。

e0253458_20161761.jpg


で・・・・29号で保管しておいた。シフトレバーをここで製作。シフトレバーはしっかりとシフトパターンまで書き込んであります。うれしいですね!

ここは、先にシフトレバーベースとシフトカバーをセンターコンソールにビスで固定して、最後にシフトレバーを取り付けました。ここもテッシュを使いシフトレバーを持ち作業しました。いかせん、デカールなので変に神経を使います。形状があるのでしっかりと確認はしなくてはいけません。

e0253458_20231131.jpg


で、完成。シフトレバーはD字形をしている為、間違う事はないと思うのですが・・・若干調整なんかしてみてなんとなく感をだしてしまいました。別にここは以降なんもいじらないと思い接着しておきました。

で・・・・なんか逆になりましたが、シフトコンソールを取り付けました。


e0253458_20262260.jpg


まずプレートを置きまして・・・

e0253458_2027229.jpg


完成です。ここも傷などが付きやすいようなので注意が必要だそうなのです。裏側からビスを使って止めていく作業なのでここもやはりテッシュです。テッシュ総動員です。

カーテシボックスを取り付けます。

e0253458_20312447.jpg


パカッが出来るか?を確認して。。。

e0253458_2032611.jpg


こちらも裏側からビスで固定します。全部裏側からビス固定です。

で・・・・次に座席をここで漸く取り付けます。なんと、3号と8号で組み立てたそうです。その間色々ありました007.gif語るも涙。。。

e0253458_2035391.jpg


語る前に取り付けてしまいました003.gif

全福と全長が完全に見えてきました。

今回はこれで終わりです。ちょうど時間となりました(ベンベン)
[PR]
by moki_model | 2012-07-15 20:37 | 1/10 トヨタ2000GTを作る

週刊 大和を作る改訂版のお話。

只今、絶賛、岡山、香川両県で先行発売中(試験発売中)の大和を作るの改訂版。


一度は作ってみたいと思う戦艦物でもあるが・・いかせん道具が何が要るのか?

果たして完了出来るのか?まったくの自信がございません。

勿論、こんな大型化1メートルも超える模型完成したら置く場所すらございません。

しかし、大和を作るがなんか評判が芳しく御座いません。

これをなんとか全国展開にならんか?と思っている。

作らないけれど・・・絶対に全国展開して欲しいのである。


ボクは・・・以前作りたかったけれど作れなかった、デアゴスティーニ・エンツォフェラーリ を作る改訂版とかが出ることを祈りたいのである。

イーグルモスもいいなぁ。。。


出ないなかぁ?
[PR]
by moki_model | 2012-07-10 17:26 | デアゴスティーニ 

週刊 トヨタ 2000GT 29GT

今回は、センターコンソールにエアベントを取り付けるという作業。

なんじゃらほいと思っていましたら、ヒーターの温風吹き出し口の事を「エアベント」と言うのだそうだ。

言われてみたらそのまんまんやん。。肝心な箇所は30号で使うので保管だそうです。デアゴは最後に怒涛の突貫作業があるのですが、このシリーズは随所にまとめての作業が入ってきます。

やたらあっちゃこっちゃしないのも特徴です。ロッケンロールです。三瓶です。

e0253458_1659449.jpg



使うパーツはセンターコンソール。GT-Rみたいな長すぎないパーツです。素材に関してはこんなものなんでしょうか?プラに銀でなんか書きましたという感じのしなくもないパーツです。

e0253458_1721738.jpg


横から見るとこんな具合。。

これにエアベントを両方に「ニャ」とはめ込みます。やたら組み具合が悪い場合は多用途接着剤を使いましょうと書いてありましたが、かなぐり捨てても外れそうもないので接着しませんでした。

e0253458_1744283.jpg


完成です!
[PR]
by moki_model | 2012-07-03 07:52 | 1/10 トヨタ2000GTを作る


下手くそですのでご指導よろしくお願い致します。デアゴ模型、レジン、トランス、プラモの車を作ってますが。制作方法が間違えていましたらご指導お願いいたします。

by いちはし はじめ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ランボルギーニカウンタック ..
at 2013-11-04 09:25
ランボルギーニカウンタックL..
at 2013-10-20 03:36
週刊 Lamborghini..
at 2013-09-25 02:52
ランボルギーニカウンタック ..
at 2013-08-30 08:31
忌中
at 2013-08-22 07:53
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧