寛永3年創業 いちはし はじめの素人模型本舗

シェルビーデイトナコブラの製作 ⑬

漸く、ここまで完成・・・・

消火器とハンドル。。。これまた・・・エッチングで作るのだ(ハンドル)

などを取り付けて、再度ボディに取り組み、当たる箇所を再度削りロールバーがボディの天井部分に着くかを確認後・・・

今度は、デアゴのエンツォ同様にシャシーとボディの平行を見る。

ここを修正・・・・

e0253458_75185.jpg


以前、零戦を作った際は塗装はしなかったので塗料面は考えていなかったのだけれど、今回はやはり、この塗料面と、十分な仮組みを行ったはずなのだが・・・

上手くいかず苦労しました。。。

塗料のムラができるのは当然なので、これを均一にしたいと思い、間違えた方法なのだけれど、トップコートで修正・・・

厚くするのが当然みたいなのだけれど・・あとの兼ね合いとこの内部はあまり関係ないので一回の塗布で終了・・・

後は3日から1週間後にこれの裏面も仕上げればシャシーと座席などの部分は一応おわりみたい・・・

次はボディです。レジンのボディ初のチャレンジです。

とこんな事をやっている間にHiroshiは手が付けられないほどの暴君になりあがっていた。。

合田刑事は考えた末に美智代を送り込んだ。。。

Hiroshiのホロコーストは始まっていた・・・


自分より出来る人間はダッハウ、オラニエンブルク、ナッツバイラー、ドランシー、ソビボル等の各強制収容所


と絶滅収容所に送られていった・・・・


一方、Hiroshiによる愛のイニシエーションを受けた女性幹部は?合田が送り込んだ女性はその後どうなったのか?


淳子・・・漢字が面倒なので、ジュリアに変更は追行していた・・・Asakaも同様の働きを見せており、

合田には日々情報が舞い込んできた・・・

他の幹部はHiroshiの権力による性欲をみたすのみで国家は破滅へと向っていくのであるが・・

毎回行われるHiroshiの巧みな話術で民衆は熱狂していた・・・
[PR]
by moki_model | 2013-05-17 08:15 | 1/24 シェルビーデイトナコブラ
<< ランボルギーニ カウンタックL... シェルビーデイトナコブラの製作 ⑫ >>


下手くそですのでご指導よろしくお願い致します。デアゴ模型、レジン、トランス、プラモの車を作ってますが。制作方法が間違えていましたらご指導お願いいたします。

by いちはし はじめ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ランボルギーニカウンタック ..
at 2013-11-04 09:25
ランボルギーニカウンタックL..
at 2013-10-20 03:36
週刊 Lamborghini..
at 2013-09-25 02:52
ランボルギーニカウンタック ..
at 2013-08-30 08:31
忌中
at 2013-08-22 07:53
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧