寛永3年創業 いちはし はじめの素人模型本舗

デアゴスティーニ エンツォ・フェラーリを作っています。

最近、総選挙やじゃんけん大会やら。。。

色々とセンターを決めるというのがロッケンローらしい。

で・・・このエンツォ・フェラも遂に遂にあの赤いところに取り掛かります。赤と言えば仮面ライダーV3かフェラーリ・・もしくはカウンタックぐらいしか思い当たらないと思いきや。。

真っ赤なポルシェや・・・真っ赤な自転車やら。。。

まずは、随分と随分とご無沙汰感もある。ドアから製作。大まかな括りだと「ガルウイング」、正確に言うと「ポップアップ」と言うらしい。

e0253458_2002229.jpg


完成。内部にあるギアの組み合わせで裏側にある「クルクル」回すグレイのやつで窓が開きます。手動です。

本物は知りませんが、さすがはスーパーカー、電動じゃありません。

で、次は・・・・

これをフレームに取り付けますが・・・写真撮り忘れました。。。

メインフレームの突起に、左右間違えずバネを取り付けます。ここも若干見にくい図面なんですが。。

ドアの突起に、メインフレームのドアの部分の突起に上手くバネを噛まします。

この際に、組み立て説明書は30度くらい開けた状態(ドア)で作業を行うと良いと書いてありましたが、

少しコツみたいなのがありました。

これがドアの開閉する際に自動的にフワリと開く機能です。本物は油圧ダンパーなのかもしれませんが・・・

バネです。メインフレームのドアの部分に取り付けたあと、ビスで絞めるけれど最後まで締め切らなくても良いらしいです。

ドアの裏側にある。黒いアレをメインフレーム側にある穴にそっとインサートするとドアがしまり、「あっ」と思い、グッとドア外に押し出すと、この穴から黒いブツが離れてフンワリと上がるという仕掛けです。

これが上手くいかないと、バネがドアの突起、乃至はメインフレームの突起に上手く掛かっていないらしいです。

で、まずは、ドアを漸く取り付け完了。。。

そして、リアの製作に取り掛かります。リヤバンパーはD社お得意の両面テープです。

e0253458_20174766.jpg


色々と取り付けていきます。淡々と。。黙々と・・・・涙の数だけ強くなれるようなきがするんです。

e0253458_20181662.jpg



ここで・・・・こいつもすっかり忘れていました。。。可変スポイラーを取り付けます。実車は自動で可変するんですが。。

手動で動きます。リヤバンパーの記憶の中で・・・裏側にあらかじめ付いていた両面テープを剥がして、嫌がるけれど・・

ここに可変スポイラーを噛ましておいて、バネルで抑えておきます。

47号についているヒンジを使いこの可変スポイラーを固定します。更にリヤアンダーバネルを取り付け。

一応、ボクはここでまだ、メインフレームに取り付けませんでした。

エンジンをフレームに取り付けた際にも気をつけていたのですがこんな大きな模型・・・

ここからかなり神経を細かくしなければいけないと思ったのです。エンジンをメインフレームに取り付けた際に

正確に取り付けましたので、デアゴの説明書はこの47号でリヤバンパーを取り付けると書いてありましたが、

ここまでメインフレームに付いている赤い部分は、ドアとエンジン。。。フロントの電池ボックスまでです。

ここで、緩めていたネジを角度などを見ながら締めました。多分、これでだいたいの模型の最終後が見えてきました。多分ですが・・・・

で・・・・次はボディのセンターを出すセンターを出す方法の説明書も同封してありましたが・・・


ボクのはなぜか?この号は組み立て解説書とセンター出しの説明書が2枚づづ・・計4枚入っていました。。。


はっきり言ってじゃんけんは強くありません・・・総選挙で票を取れるほど人気もありません。。。


前田敦子か大島優子みたくなりたいもんです。

とりあえず、冊子を見ながらセンターを出しました。とりあえず・・・今回はセンターを取れました。皆さんのおかけです。これからもAKB48を嫌いに下さい。好きになってください。私が爺さんにになっても・・・・



「上からデアゴ」でセンターデビューできそうです。

e0253458_20371032.jpg


細かい写真は既に製作している方々の意見とブログを参考に・・・

ミラーの塗装がいい加減です。。。。心の内はヒビッと感じません。。。

パーティングラインというらしいやつがあるし・・・塗装は垂れているし。。。ミラーは・・・38号のデカールガイドはここの部分はの一部・・つまりミラーのシルバーシール部分は一部既に貼ってあるハズだ!



とシリーズガイドでは1/10なんですが。。。。なんか細かいところまで再現してみたんですが・・・

見たいな感じでしたが・・・・・シリーズのしっぱなから既に製作が始まっているという超上から目線は

最後まで貫きとおしています。。。S.O.Bも真っ青な展開です。。インセインです。

なんとも・・・・テンションが下がりますが。。。とりあえず、ボンネットの裏側にデカールを貼ります。

デカールガイドも参考になるのかならないのか?分かりませんのでネットとかで写真を調べました。

忘れないようにメインフレームを裏返しにして、コードを作業しやすく真ん中に寄せました。ガイドには書いてませんでしたが、ステアリングとこの部分を製作する際フレームからコードを出しておきました。多分・・・

先読みしてよかったです。


e0253458_2049411.jpg


で・・・・ボディは完成しました。これで漸く、メインフレームにボディを取り付けていけそうです。目と目で通じ合う確かにエロぽいボディになってきました。

一晩中泣いて泣いて気づいたんですがなんか・・・マッハ号に似ている感じもするけれど・・

紅に染る日も近いと。。。
[PR]
by moki_model | 2012-10-06 19:53 | 1/10 Ferrari Enzoを作る
<< 週刊 トヨタ 2000GT 40GT デアゴスティーニ エンツォ・フ... >>


下手くそですのでご指導よろしくお願い致します。デアゴ模型、レジン、トランス、プラモの車を作ってますが。制作方法が間違えていましたらご指導お願いいたします。

by いちはし はじめ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ランボルギーニカウンタック ..
at 2013-11-04 09:25
ランボルギーニカウンタックL..
at 2013-10-20 03:36
週刊 Lamborghini..
at 2013-09-25 02:52
ランボルギーニカウンタック ..
at 2013-08-30 08:31
忌中
at 2013-08-22 07:53
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧